妊活中の人にオススメのお茶・コーヒー

 

妊活中は、体を冷やすカフェインの摂取はなるべく控えたほうが良いと言われています。カフェインはお茶やコーヒーにも含まれるので、妊活中は飲み物にも注意しなければなりません。

 

最近ではお店やネットでもノンカフェインの紅茶やハーブティー、カフェインレスコーヒーなどが多く売られているので、気軽に手に入れることができます。

 

ノンカフェインのハーブティーなどは、体を冷やさないという効果だけでなく、リラックス効果なども期待できます。特に妊活中は、妊活自体でストレスが溜まることも多いと思いますので、忙しい日々の息抜きなどにもぜひ活用してみてください。

 

ルイボスティー

私たちがこのルイボスティーを知ったきっかけは、妊活雑誌に掲載されていたのを見たことでした。その雑誌では妊活にオススメのルイボスティーの特集が組まれていて、このルイボスティーがオススメ商品として紹介されていました。

 

ルイボスティーはノンカフェインなので、他の紅茶やコーヒーのようにカフェインで身体を冷やすことがないため、妊活中の女性に人気なのはよく知られていますが、その他にも妊活中にオススメできる理由があります。

 

ルイボスティーにはミネラルやポリフェノールが豊富に含まれており、卵子の質の向上が期待できるということと、ルイボスティーに含まれる抗酸化酵素(SOD)の作用によって、卵子の老化予防が期待できるという点です。

 

私たちは、妊活を始めてから夏も冬もノンカフェインの麦茶を飲んでいたのですが、麦茶にもだいぶ飽きてきていて、ちょうど友人にもルイボスティーを勧められていたところだったので、その雑誌を読んですぐに試してみました。

 

いくつかオススメされているものがあったなかで、このルイボスティーを選んだ理由は、その安全性と品質です。このルイボスティーは、「有機JAS規格」の有機認定マーク取得済みのオーガニック商品であり、安心して飲み続けることができます。

 

また、市販のルイボスティーの茶葉にはグレードが設定されているそうなのですが、このエルバランシアのルイボスティーには「スーパーグレート」という上位1%の高品質の茶葉が使われています。

 

私たちは最初、ルイボスティーであればどのルイボスティーでもそんなに味は変わらないだろうと思っていたので、他にもいくつかのメーカーのルイボスティーを飲んでみたのですが、これが意外と味の違いがありました。

 

このルイボスティーは他のものと比べて、ティーバックの1つあたりの茶葉の量も5グラムと多いことから、味もしっかりと感じられますし、それでいてさっぱりとして、飲みやすかったです。

 

ちなみに、水出しやお湯を注ぐだけでもしっかりと味はありますが、お湯でぐつぐつと煮出すことでルイボスティーの栄養素が十分に引き出されるそうなので、多少面倒でもやかんで煮出して飲むことをオススメします。

 

パタパタは、妊活を始めるまでルイボスティーを飲んだことがなく、体に良いお茶というイメージからなんとなくドクダミ茶のようなクセのある味を勝手に想像していたのですが、実際は全く違い、渋みのない紅茶のような飲みやすさにすっかりハマりました。

 

意識して毎日たくさん飲むようにしたせいもあるかもしれませんが、このルイボスティーを飲むようになって、便通も良好になったように思います。

 

また、便秘解消という点でいうと、妊娠中や授乳中には特に便秘になりやすくなるので、妊活中だけでなく、授乳中まで長い期間助けられました。

 

このように、安全性や味もオススメできるこのルイボスティーですが、少し残念なのがその価格です。

 

スーパーやドラックストアなどに売っている商品よりも、値段が割高なので、長く飲み続けることを考えると、もう少しリーズナブルならいいのになぁと思っています。

 

ただし、定期コースで購入すると割引されるので、継続して飲む人であれば、定期コースでの購入がオススメです。私たちも毎日飲んでおり、およそ1か月1箱のペースでなくなるので、いちいち注文しなくてもよい定期購入はかなり便利でした。

 

そのうえ、初回の定期コースは半額で購入できるというメリットもありますし、もし体に合わない場合は、30日間返品保障で代金を返してもらえる制度も用意されていますので、安心して試してみることができます。

 

妊活中の人にオススメのお茶・コーヒー

 

オーガニックハーブティー【AMOMA】

このオーガニックハーブティーを知ったきっかけは、妊活中に赤ちゃん用品のお店に行った際に試飲会が開催されており、そこで飲ませてもらったことでした。(赤ちゃん用品のお店には意外と、妊活中の人向けの商品も結構な数が置いてあります。)

 

パタパタはもともとあまりハーブティーが得意なほうではなかったのですが、このオーガニックハーブティーはとても飲みやすく、味が気に入ったのですぐ購入しました。(ちなみに、そのお店で販売していた商品は、ミルクアップブレンドでした。)

 

もちろん味が良かったという点だけでなく、妊活中に適した成分が入っていたということと、安全性が高いものだったということも大きな決め手でした。

 

このオーガニックハーブティーには、シャタバリやネトルという、女性ホルモンを整える作用や身体を温める効果があるようなハーブが配合されていて、それらは専門家によって日本人に合うような配合が考えられています。

 

そのため、特に妊活中にはオススメとのことで、また、その後に妊活雑誌で見たランキングでも、このオーガニックハーブティーが上位に選ばれていました。

 

安全性についても、日本の有機JASや英国のSOIL ASSOCIATIONといったオーガニック認証マークがついており、安心して飲み続けることができます。

 

妊活に効果があるとされている安全性の高いハーブティーなどは、わりと値段が高いものが多いのですが、このオーガニックハーブティーは値段が手ごろというのも嬉しかったです。

 

実際に飲んでみた感想ですが、とても香りがよく、ハーブティーなのに飲みやすいです。1日3杯、ホットで飲むことが推奨されており、会社にも持って行って飲んでいたのですが、カフェインレスコーヒーやルイボスティーに飽きたときにちょうど良かったです。

 

ただ、パタパタが飲んでいた時には、パッケージに「NINKATSU」と書かれていて、そのままでは会社に持って行きづらいなと感じたことを覚えています。そのため、別の入れ物に入れ替えて持って行っていました。

 

今はその表記も改善されているようなのですが、品名にはまだ妊活の文字があるそうなので、周りに妊活のことをあまり知られたくない人は、注意が必要です。

 

また、これは欠点というほどでもないのですが、飲んでいて少しだけ気になっていたのが、少し粉が出るところです。その粉が大きい時があると、喉の通りが悪いなと感じることがありました。

 

それ以外は、味も香りも良いですし、ハーブティーが苦手なパタパタでもおいしく飲めたので、ハーブティーやたんぽぽコーヒーなどが苦手な人や、それらに飽きてきたという人にもぜひ試してみてほしいです。

 

ただし、1点だけ注意しなければならないことがあり、このオーガニックハーブティーは、妊娠後は注意が必要という点です。妊娠し、胎児の心拍が確認できた後は、飲むことを控えることとされていますので、それは忘れず頭に入れておいてください。

 

【森下薬農園のたんぽぽコーヒー】

森下薬農園のたんぽぽコーヒーを知ったきっかけは、雑誌の特集でした。妊活を始めてすぐの頃、コーヒーの代わりになるノンカフェインのたんぽぽコーヒーというものがあると知ったのですが、どれを購入すればよいのか分からず、迷っていた時でした。

 

妊活中に飲むので、特に成分が気になっており、香料や保存料などが無添加、かつ原材料がたんぽぽ根100%というものを探していたので、その条件をクリアしているこのたんぽぽコーヒーに興味を持ちました。

 

また、たんぽぽ根100%のものは、味がおいしくないケースが多い中で、このたんぽぽコーヒーについては、飲みやすいと感じる人が多いという点もかなり惹かれたポイントでした。

 

(パタパタは、この森下薬農園のたんぽぽコーヒーを知る前に別のたんぽぽコーヒーを購入したことがあったのですが、味のクセが強く、野草のような風味が苦手で、ほとんど飲まないまま捨ててしまったということがありました。)

 

たんぽぽコーヒーは、ただ単にノンカフェインだから妊活に良いというだけでなく、たんぽぽの根には、女性のホルモンバランスを整える働きがあります。また、たんぽぽコーヒーを飲むことで、血の巡りが良くなり、妊活には欠かせない代謝アップにつながります。

 

その他にも、むくみの改善や疲労回復などの効果も期待できますし、ビタミンやミネラル、鉄分も含まれているので、妊娠しやすい身体づくりに役立つと言われています。

 

実際に、森下薬農園のたんぽぽコーヒーを飲んでみた感想ですが、雑誌に書かれていたように、それまでに飲んだたんぽぽコーヒーと比べて、味はおいしかったです。

 

以前に飲んだものはコーヒーと言いつつ、あまりコーヒーのような感じがしなかったのですが、これはコーヒー好きでも納得できるおいしさでした。(ここはお茶の専門店ということもあり、焙煎技術が優れているので、他の商品よりもおいしくなるのかもしれません。)

 

ただし、飲み始めは湯量の程度が分からなく、苦くなりやすいので注意が必要です。パタパタも、ポット用の方がお得な気がしてそちらを買っていたのですが、一気に多めの茶葉を湯に入れるため、はじめのうちはかなり苦めでした。

 

慣れてくるとどのくらいの湯量が最適かわかるので、それ程問題ではないのですが、もし初めて飲んだときに苦すぎておいしくないと思っても、すぐに諦めずに色々試してみるとよいと思います。それでも苦みが苦手な人は、カフェオレもオススメです。

 

効果については、時期的な要因もあるかもしれませんが、たんぽぽコーヒーを飲むようになってから、むくみが少し解消されたような気がしていました。特に夏など、オフィスの冷房が寒くて足が冷える、むくみやすいといった症状に悩んでいる人には特に良いと思います。

 

ちなみに、たんぽぽコーヒーは妊活中だけでなく産後の授乳中の人にもオススメで、母乳外来の医師のなかには、母乳の出が悪いときにたんぽぽコーヒーを飲むことを推奨しているような医師もいるそうです。

 

(この森下薬農園のたんぽぽコーヒーのお試しセットを頼むと、母乳育児で有名な樋谷式母乳育児推進協会が監修したアドバイスブックをもらえるという特典もあるので、ぜひ活用してみてください。)

 

たんぽぽコーヒーにはクセのある味のものも多いですし、妊娠中はつわりなどでクセのあるものが飲めなくなるケースも多いので、そういった意味では、妊活中のうちから自分の飲みやすいと感じるものを探しておくのも良いかもしれません。

 

このように、たんぽぽコーヒーは妊活中から授乳中まで飲み続けることも多いものなので、その安全性が気になるところだと思いますが、この森下薬農園のたんぽぽコーヒーは残留農薬検査や放射能検査もしっかりと行なわれており、安心して飲み続けられます。

 

ちなみに、飲み始めてはみたものの、もし自分には合わないと思った場合は、購入後、30日間は、返金・返品可能となっており、その点も安心です。気軽に試してみることができるので、まずは自分に合うかどうか、1回だけでも試してみると良いと思います。

 

(会社情報によると、返品件数の実績は過去半年で2件となっており、そういった点からも、満足している人が多いことが分かります。)

 

もし、最初から続けて飲む気があるのならば、定期コースを選んだ方がお得です。定期コースは原則3回、継続購入しなければなりませんが、それ以降はいつ解約しても問題ないので、定期コースとはいえ、それほど構えずに申し込むことができます。

 

妊活中の人にオススメのお茶・コーヒー

 

ネスカフェ ドルチェグスト/ネスカフェ バリスタ

テレビCMなどでもよく流れていたので、知っている人も多いと思いますが、会社や自宅で本格的なコーヒーが飲めるという、コーヒーマシンです。

 

私たちが妊活中に使っていたわけではないのですが、妊活中の知人が自宅で使っていて、かなりオススメしているのを聞き、これは私たちも妊活中に欲しかったなと思ったものです。

 

妊活中はカフェイン摂取を控えたほうがよいとされているため、外出先で本格的なコーヒーがあまり飲めません。そのため、家でおいしいカフェインレスコーヒーが手軽に飲めるのは、コーヒーが好きな人にとってはとても嬉しいことです。

 

その知人が使っていたのは、ネスカフェ ドルチェグストで、専用のカプセルを1個ずつセットしてボタンを押すだけで、本格的なコーヒーが出てきます。パタパタも飲ませてもらったのですが、その手軽さとおいしさにすぐ欲しくなりました。

 

コーヒーの種類も豊富で、普通のコーヒーはもちろん、カフェインレスのコーヒーやカフェラテ、チョコチーノや抹茶ラテなどもあり、その日の気分によって色々な味をこれ1台で楽しむことができます。

 

それぞれ専用カプセルを購入する必要がありますが、価格はカプセルの種類により、およそ1杯あたり60円~120円程度で飲めるようになっています。カフェや喫茶店などでコーヒーを飲むことを考えたら、かなり格安といえます。

 

ネスカフェ ドルチェグストと同じように、自宅や会社で本格的なコーヒーが手軽に飲めるものとして、ネスカフェ バリスタがあります。

 

こちらはインスタントコーヒーなのですが、それでも普通に入れるインスタントと比べると、かなり本格的な風味が楽しめます。

 

また、ドルチェグストのように1杯ずつカプセルを用意するのではなく、専用の詰め替え用カートリッジをあらかじめセットしておき、カフェラやカプチーノ、エスプレッソといったメニューを選択するものです。

 

そのため、ドルチェグストのようにその日の気分で豆を変えて楽しむといったことはできませんが、ドルチェグストよりも1杯あたりの値段が安く、1杯20円~30円程度で飲めることになります。

 

スーパーなどで売っているインスタントのカフェインレスコーヒーよりも、コスト的には高くはなりますが、味、香りなどの風味は、段違いですし、普通に飲むだけでなく、カプチーノなどができるので、そこは魅力的です。

 

もちろん、ドルチェグストのほうがさらに香りも良く、より本格的なコーヒーが楽しめますが、バリスタと比べるとやはり1杯あたりの価格が高くなってしまうので、価格を抑えたい人にはバリスタがオススメです。(味はバリスタでも十分満足できるレベルだと思います。)

 

パタパタがコーヒーマシンを薦めたので、最近ボーミーの会社でもこのバリスタを使うことになり、実際に飲んでいるお客さんや社員からはかなり高評価を得ています。

 

このバリスタも、ドルチェグストと同様に、他のコーヒーメーカーのように毎回掃除が必要になることがないので、片付けなどの手間が少なくて済むというメリットもあります。

 

ただ、バリスタもドルチェグストも、専用のカプセルや粉の購入が必要となりますので、そこが面倒だと感じる人もいるかもしれません。もし専用外の市販品を入れると、故障の原因にもなりますし、そのときは保障の対象外となるようです。

 

(実際に、知人がインターネットで類似品のカプセルを購入したそうなのですが、使えることは使えたけれど、味や香りはかなり落ちるとのことでした。)

 

ちなみに、これらのコーヒーマシン自体の価格がどうかというところですが、上記リンクの公式サイトから申し込めば、マシンを無料でレンタルすることができ、自分で購入する必要はありません。(初期費用なしで使えるのはかなりお得だと思います。)

 

すでにコーヒーメーカーを持っているという人は、新たにこういったマシンを購入することはなかなか決断しにくいことと思いますが、無料であれば気軽に試すこともできます。

 

妊活中は特にストレスが溜まりやすいと言っても過言ではなく、そんな時においしいコーヒーを飲んでホッと一息つく時間は、ストレス解消にもつながりますし、ちょっとした楽しみにもなります。

 

おいしいコーヒーは飲みたいけど、今までのコーヒーメーカーでメンテナンスが面倒だと感じている人にもオススメなので、ぜひ試してみてください。