私たちは、結婚してしばらくの間子供ができず、妊活にチャレンジして一人の子供を授かることができた30代後半の夫婦です。

 

年齢のこともあり、結婚後はすぐに子供が欲しいと思っていました。周りはわりとすぐに子供ができていたこともあり、はじめはすぐにできるだろうと簡単に考えていたのですが、なかなか授かることができないので、妊活を始めました。

 

インターネットにはいろいろな情報があるので、それを参考にして生活していたのですが、それではうまくいかず、病院でタイミング法、人工授精、最終的には体外受精を経てやっと妊娠に至ることができました。

 

不妊に関するサイトはたくさんあり、中には不妊治療をしたことがない人が書いているものや、間違った情報が書かれているものもあります。どれが正しい情報なのか、判断するのも難しく、私たちもそういった情報に惑わされ、少し遠回りしてしまいました。

 

妊活の大変さや、女性が仕事と妊活を両立していくことの難しさなど、実際に経験したからこそ分かることもあります。また、妊活というのは非常にデリケートな問題なので、身近な人からは逆に話がききにくいといったこともあると思います。

 

私たちが実際に経験したことをお伝えすることで、今同じ悩みを抱えている人に少しでも参考になれば幸いです。

 

私達の不妊治療の経緯

 

年月 治療内容 薬名
  子宮筋腫で半年に1度個人クリニックに通院して経過観察    
       
2015年2月 妊娠について相談    
    葉酸サプリを飲み始める  
       
2015年3月 タイミング法    
       
2015年4月 タイミング法    
       
2015年5月 卵管造影検査    
  精液検査    
       
2015年6月 人工授精    
       
2015年7月 人工授精    
       
2015年8月 人工授精    
       
2015年9月 総合病院へ転院    
  妻血液検査(ホルモン基礎検査、風疹抗体検査、糖質試験検査、エイズ・性病検査)    
  夫血液検査(男性ホルモン検査、睾丸測定)    
  精液検査    
  基礎体温測定開始    
       
2015年10月 子宮鏡検査、MRI検査(子宮筋腫)    
  精液検査    
       
2015年11月 風疹の予防接種    
       
2016年2月 人工授精    
       
2016年4月 人工授精    
       
2016年6月 採卵準備(アンタゴニスト法) ホルモン内服薬使用  
    ホルモン内服薬使用終了  
  卵巣刺激開始 自己注射開始 ゴナール
    アンタゴニスト注射開始(通院) アンタゴニスト
    採卵日前々日、自己注射終了  
    採卵日前夜、点鼻薬使用 スプレキュア
2016年7月 採卵    
  採卵12個(体外受精6個、顕微授精6個)    
  内、胚盤胞3個凍結    
       
2016年9月 移植準備開始 点鼻薬使用開始 スプレキュア
    貼薬使用開始 エストラーナ
    点鼻薬使用終了  
    膣座薬使用開始(1日3回) プロゲステロン
2016年10月 融解胚盤胞移植    
  移植後4日目、採血でホルモン値確認    
  移植後7日目、採血でホルモン値確認    
       
2016年10月 妊娠判定 貼薬使用終了  
    10週目くらい、膣座薬使用終了  
    葉酸、鉄分、カルシウムサプリを飲み始める  
       
2017年1月 出生前診断(NIPT)を受ける。    
       
2017年6月 出産